« DOM操作 | トップページ | 文字列の検証 »

2007年5月15日 (火)

タイマー

setTimeout

setTimeoutを拡張したdojo.lang.setTimeoutを提供する。タイマーにより実行する関数とそのscope、引数を指定できる。
  • dojo.lang.setTimeout(func, delaynum, arg1, arg2, ...);
  • dojo.lang.setTimeout(scope, func, delaynum, arg1, arg2, ...);

delayThese

dojo.lang.delayTheseを利用して、複数の関数を一定間隔で実行することができる。
  • dojo.lang.delayThese(array funcArray, function callback, number delay, function onend)
  • dojo.lang.delayThese(array funcArray, number delay)
  • dojo.lang.delayThese(array funcArray, function callback, function onend)
  • dojo.lang.delayThese(array funcArray, function callback)
  • dojo.lang.delayThese(array funcArray)

funcArrにより指定した関数の配列をdelay(ミリ秒)の時間を空けて1つずつ実行する。 callbackが指定されたときは、funcArrの関数を実行した後にcallbackが毎回呼ばれる。 onendが指定されたときは、opendがfuncArrを全て実行した後に呼ばれる。

function func1(a1, a2){
  dojo.debug('func1');
}
function func2(){
  dojo.debug('func2');
}
function func3(){
  dojo.debug('func3');
}
function cb(){
  dojo.debug('cb');
}
function onend(){
  dojo.debug('onend');
}
var funcarr = new Array(3);
funcarr[0] = func1;
funcarr[1] = func2;
funcarr[2] = func3;

function init() {
  dojo.lang.delayThese(funcarr, cb, 1000, onend);
}
dojo.addOnLoad(init);
-->
DEBUG: func1
DEBUG: cb
DEBUG: func2
DEBUG: cb
DEBUG: func3
DEBUG: cb
DEBUG: onend

« DOM操作 | トップページ | 文字列の検証 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232684/6423490

この記事へのトラックバック一覧です: タイマー:

« DOM操作 | トップページ | 文字列の検証 »