« 2008年10月 | トップページ

2009年6月の2件の記事

2009年6月14日 (日)

Dojoのインストール (Dojo 1.3.1)

Dojoは http://dojotoolkit.org/downloads からダウンロードできます。基本機能のみで画面部品を含まないDojo Baseのみのパッケージと、すべてを含むパッケージ(Dojo + Dijit + DojoX)がダウンロードできます。

http://download.dojotoolkit.org/ からは、圧縮されていないコメント付きのソースコード(dojo-release-xxx-src.zip)、ドキュメント(dojo-release-xxx-doc.zip)、デモアプリ(dojo-release-xxx-demos.zip)もダウンロードできます。

Dojoを利用するときは、dojo/dojo.jsのロードが必要となります。

以下にDojoを利用した簡単な例を示します。

<html>
<head>
	<script type="text/javascript" src="./dojo/dojo.js"
			djConfig="isDebug: false, parseOnLoad: true"></script>

	<link id="themeStyles" rel="stylesheet" href="./dojo/resources/dojo.css">
	<link id="themeStyles" rel="stylesheet" href="./dijit/themes/tundra/tundra.css">

	<script type="text/javascript">
		dojo.require("dijit.dijit");
		dojo.require("dijit.form.Button");
		dojo.require("dojo.parser");

        function helloPressed(){
			alert('Hello World!');
		}

		function init(){
  			var helloButton = dijit.byId('helloButton');
			dojo.connect(helloButton, 'onClick', 'helloPressed');
		}

		dojo.addOnLoad(init);
   </script>
</head>
<body class="tundra">
	<button dojoType="dijit.form.Button" id="helloButton">Press Me</button>
</body>
</html>

Dojo 1.3.1のまとめ

Dojo 1.3.1について少しずつ書いていきます。ここはまとめページにします。

Dojo http://dojotoolkit.org/ は、The Dojo Foundationにより提供されているオープンソースのJavaScriptツールキットである。

Dojoは、Ajax呼び出しから、イベント処理、タブやツリーなどの各種GUI部品など、広範な機能を提供しており、機能ごとにファイルが分かれていて必要な機能だけを動的にロードする仕組みとなっているのが特徴となっている。ブラウザは、Safari 3.1, Opera 9.6 (Dojo Coreのみ), IE(Windows) 6.0~8.0, Firefox 1.5~3.0(DijitはFirefox 2以上のみ), Konqueror 3.5~(Dojo Coreのみ)に対応している。

概要

« 2008年10月 | トップページ